▶︎ YouTube絶賛稼働中!

ゲームブログにおすすめのASP

はじめに

こんにちは! Kojimario(@kojimario_tweet)です!

みなさんはASPと聞くと何を思い浮かべますか? なんとなく知っているけど正式名称まで知っている人は少ないと思います。ASPは「アプリケーションサービスプロバイダ」と読み、Wikipediaには以下のように記されています。

ASPはアプリケーションソフトの機能をネットワーク経由で顧客にサービスとして提供することであり、それを行っている事業者である。通常、利用者はブラウザソフトなどを使用してインターネットなどのネットワークを経由し、遠隔地からASPのサーバにアクセスすることで、そのサーバ内に格納された各種アプリケーションソフトの機能をサービスの形で利用する。

Wikipedia

この記事ではゲームアプリを多く扱っているASPを紹介します。「A8.net」や「バリューコマース」など、有名だけど物販ばかりでゲームアプリをほとんど扱っていないASPは割愛します。

スポンサーリンク

成果型とクリック型の違い

  • 成果型
    • 広告をクリックしたユーザーが商品を購入したり無料登録することで報酬が発生する。報酬区分はCPAとCPIに分類される
  • クリック型
    • 広告をクリックすると報酬が発生する

成果型にはCPAとCPIという区分があり、ゲームアプリに関するものはCPIという部類に入ります。簡単にいうと、CPIはインストールで報酬が発生する、CPAは商品の購入などで報酬が発生するということです。

成果型は報酬を発生させるまでが大変ですが、そのぶん報酬単価は高くなります。対してクリック型の収益は低くなりがちです。

ゲームブログを運営するときは成果型とクリック型をバランスよく配置しましょう。どちらか片方だけでは満足いく収益は出ません。

おすすめのASP

Google AdSense

Google Adsense
審査難易度★★★★★
登録方法オープン
種類クリック型
単価

駆け出しのブロガーなら魂を売ってでも手に入れたい、そんな最強のASPがGoogle AdSenseです。

審査合格までの難易度が極めて高く、適当に開設したブログではまず受かりません。審査に合格するには有益なオリジナルコンテンツの作成、利用しやすいサイト構成、独自ドメインの取得など本当にやることがたくさんあります。

報酬単価はクリック型の中でも最も高く、PVに比例して収益が伸びていきます。広告の中でも一般的に高いといわれているジャンルが金融・美容・医療・不動産です。反対に低いのが芸能・ゲームといった広告です。

不幸なことに、ゲームブログはPVは稼げますがお金を稼げません。これは攻略をみにくるユーザーは広告をクリックしにくいということと、ゲームブログで表示される広告はクリック単価が軒並み低いということが原因です。

アドセンス収益の目安で”100万PVで30万”という記事を見たことはありませんか? ゲームブログでこれだけ稼ごうと思ったら500万PVは必要になります。

ゲームブログはPVを稼ぎやすいブログです。アドセンスの収益にはこだわりすぎず、人が多く訪れるというメリットを最大限活用しましょう。

Amazonアソシエイト

Amazonアソシエイト
審査難易度★★★★☆
登録方法オープン
種類成果型
単価低い

ゲーム関連の商品を売りたいならAmazonアソシエイトに登録しましょう。たいしたお金にはなりませんが、記事の中に関連商品として紹介するといい感じにまとまりますよ。

審査は意外と厳しいのでアドセンスに申請するつもりで申請してください。昔はそんなに厳しくなかったのですが、Amazonが有名になってからは自社ブランドを宣伝する必要もなくなりましたからね、おそらくその影響でしょう。

Amazonアソシエイトは自分の好きな商品を紹介してそれが購入されると報酬が発生します。問題は成果型ASPの中でもダントツで低い報酬単価です。ゲーム関連商品の紹介利率は2%〜3%とかなり低く、数万の商品を売っても数百円にしかなりません。

Circuit

Circuit
審査難易度★★★★☆
登録方法クローズド
種類成果型(CPI)
単価高い

CircuitはクローズドASPです。自分で審査に申請することはできません。担当者から声がかかるのを待ちましょう。

成果型ASPなので報酬単価は高いです。500円以上の案件がゴロゴロあります。中には1000円以上の案件もありますよ。

案件によっては動画ビュースルーを利用できるものがあります。動画ビュースルーは通常のバナーとは比較にならないほど視覚的インパクトが強いのが特徴です。

CircuitはクローズドASPなんですが、ほかのゲームブログをみていると結構利用しているのをみかけます。評価基準がゆるいのか、あるいは登録サイトを増やしている最中なのか――

詳しい基準は分かりませんが、そこそこ作り込んでいるサイトなら早い段階で声がかかるかもしれませんね。

GOODLIFE

GOODLIFE
審査難易度★★★★★
登録方法クローズド
種類クリック型
単価高い

利用しているサイトをあまり見かけないので審査難易度を最高にしました。

GOODLIFEはクローズドASPです。自分で審査に申請することはできません。担当者から声がかかるのを待ちましょう。

こちらのASPはクリック型のアンカー広告です。画面下に自動追尾するバナー広告が表示されます。

アドセンスのアンカー広告よりもサイズが少し大きいためか、クリック率がかなり高いです。クリック率0.1%といわれてる世界で0.5%以上のクリック率を誇ります。

さらに、ゲームブログの広告単価は低くなりがちなのですが、こちらのアンカー広告は1クリックあたり40円以上の数値をポンポンと叩き出します。

クリック率、単価の高さからアンカー広告1つだけでもアドセンス並の収益を得ることができます。

美味しい話だけでなく不味い話もあります。広告サイズと位置の問題です。

画面下部にメニューを設置している場合は広告でメニューが隠れて見えなくなります。ユーザビリティを大切にしているサイトはよく検討したほうがいいでしょう。

Smart-C

smart-c
審査難易度★★★☆☆
登録方法オープン
種類成果型
単価

Smart-Cの審査難易度は中です。アドセンスほどしかっり作る必要はありませんが、サイトとして審査に出しても恥ずかしくない状態にはしておきましょう。

アプリ案件はたくさんあります。しかしゲームアプリの案件は全体の1割ほどしかありません。

なので、僕は他のサイトにはない掘り出し物を見つけるときに利用しています。たまにキラリと光る案件があるので。

Smart-Cの案件にはクローズド専用の案件があります。クローズド案件は一定の成果を出すと追加されるようです。

詳しくはいえませんが、やはりクローズド案件というだけあって高報酬、成果に結びつきやすい内容になっています。

Zucks

Zucks
審査難易度★★☆☆☆
登録方法オープン
種類成果型・クリック型
単価成果型(中)、クリック型(低い)

Zucksには成果型とクリック型の2種類があります。成果型のほうが「Zucksアフィリエイト」、クリック型のほうが「Zucks Ad Network」といいます。

Zucksアフィリエイトのほうは1年以上新規登録を受け付けていません。なので詳しいことをお伝えすることはできないのですが、ネット情報をみる限りゲームアプリが豊富で報酬単価も高いそうです。ゲームブログにはぜひ導入したいASPですね。

「Zucks Ad Network」はクリック型です。単価はアドセンスに及びませんが、アドセンスの審査に合格できない、アカウントが停止した場合の代替として使うこともできます。

「Zucks Ad Network」の広告にはアダルトをぶっこむことができます。個人的にこれが結構気に入ってます。配信する広告は任意でフィルターを適用できますしアダルトもフィルターレベルで露出度を細かく設定できます。

本来ならアドセンスとアダルトコンテンツの利用は御法度なのですが、2019年にポリシー規約が変更されアダルトコンテンツが「制限事項」に分類されました。実質緩和ともいえる変更です。これによりポリシー違反からの一発アウトのリスクは無くなりました。

nend

nend
審査難易度★★☆☆☆
登録方法オープン
種類クリック型
単価低い

nendは作り立てのサイトでも審査に合格しやすいといわれています。アドセンスに合格するまでの繋ぎとして使用する人が多いのではないでしょうか?

スペックとしてはZucks Ad Networkに似ています。アダルトも配信できるのですが、自由にフィルタリングできないところが残念。あと、広告のタグを発行するときの審査が長いです。

配信される広告はゲームが多めです。ほかのASPにはない魅力的なゲームが配信されることもあります。アドセンスを貼り過ぎるとサイトが重くなるため、その代替として活用するのは大いにありだと思います。

スポンサーリンク

まとめ

ブログを始めたばかりの初心者は、まずはGoogleAdSenseの合格を目指しましょう。その他のASPは急ぎでなくても大丈夫です。

クローズドASPはしっかりと運営を続けていれば、いつかは声がかかります。ブログ運営のコツは日々精進あるのみです!

コメントを残す

※コメントに管理人が返信することはありません。情報共有の場として気軽にお使いください。