▶︎ YouTube絶賛稼働中!

Google AdSenseの記事内広告を全幅で表示させない方法

全幅を指定させない方法

上記画像のように「data-full-width-responsive=”false”」を記事内広告のコードの一番下に追加すると、広告がコンテンツ幅にぴったりと収まるようになります。

ディスプレイ広告だとはじめから記載されているコードなのですが、記事内広告にはなぜかデフォで記載がありません。

この方法はGoogle AdSenseのヘルプフォーラムにも正式に記載がある方法なのでポリシー違反にはなりません。ご安心ください。

スポンサーリンク

全幅を指定しない理由

グロ系マンガの対策

僕のブログではゲームの攻略記事を主に書いているのですが、サイトの特色上マンガ系の広告が多く表示されます。

中にはグロ系のマンガも当然含まれているわけでして、これが全幅で表示されると読者に非常に不快な思いをさせてしまうんですね。なので少しでも緩和するために全幅を指定していません。

なら「マンガ広告をブロックすれば?」という話になるわけですが、収益の機会を少しでも逃したくないという図々しい性格です。

日本人はデカイものより繊細で洗練されたものを好む!?

あと、コンテンツ幅に収まってたほうが綺麗に見えるというのも理由です。Googleは「全幅のほうがクリック率は高い」と公言してますが、それって「外国だからじゃないのかな〜?」なんて思ってます。向こうの人って”デカイもの”が好きじゃないですか?(すみません、偏見です)

日本人ってデカイものより、どちらかというと繊細で洗練されたものを好むと思うんです。

企業系サイトが使ってないから

それと大手の企業系攻略サイトでも全幅をしているとこはあまり見かけません。弱小ブログよりも膨大なデータを持っているはずなので、企業がやっていないということは全幅じゃなくてもいいという結果でもあります。(Zucksを使ってるサイトは該当しません)

まとめ

収益に関しては変動ありません。

おわり

コメントを残す

※コメントに管理人が返信することはありません。情報共有の場として気軽にお使いください。