【第五人格】弁護士のステータス・評価

基本情報

弁護士の画像
性別名前入手方法
フレディ・ライリーチュートリアルクリア

外在特質(スキル)

スキル名効果
深謀遠慮常に地図を携帯している。地図を使うことで、大型建築物と未解読の暗号機、脱出ゲートの位置を調べることができる。平常状態は自分と仲間の方向を示し、ハンターが輪郭を見せた時にはその位置が表記される。手書き地図は頻繁に記号を加えていく必要があり、一定の誤差が生じる。良い読書習慣により、地図使用時に消費しなくなる。
蠱惑彼は弁の立つ弁護士で、皆は最終的に彼が助けに来てくれると信じ、全員がロケットチェア発射までの速度が5%低下する。同時に、彼の付近8メートル以内のサバイバーが励まされ、解読、治療、破壊行動の速度が10%上昇する。
中産階級弁護士は富裕層の出身で、体が弱い。板・窓の操作速度が15%低下する。
荘園旧友ゲーム熟練者が参加する場合、初心者に比べ、攻撃を受けたあと鋭敏さが加わる。毎回攻撃を受けるたびに獲得する加速時間の伸びは2秒である。

衣装

衣装名説明
迷うセーラーどんなに正確な海図であろうと、夢の終点を示すことはできない。
海賊航海士彼にはひとつの目しかないが、彼の目の中の地図には、多くの人が探し求める秘密が隠されている。
記録員僕は不思議が大好き。旅先の風景を記録するのが最大の楽しみなのさ。
隊属記者大ニュースの臭いがするぞ。隊の一人ひとり、全員に口には出せない秘密があるみたいだ。
地の精人間はよく野心を貪欲と間違える。もちろん、地の精とゴブリンの区別もついていない。
ゴブリンゴブリンと地の精の違いを知ってもらうため、彼は赤い服を着ることにした。
蛙の夢彼はこの浮ついた楽園が好きではない。いつも彼は、自分が井戸の底に座って、歓声と笑い声が苦痛に満ちた叫び声に変わるのを静かに聞く夢を見ていた。まさか夢が現実になるとは思いもしなかった。
裏面これは今まで他人に見せたことのない顔であり、取り戻せない過去を象徴している。
ブラック黒は穏やかさと専門性の象徴。
桜色ピンクは気取らなさと悦びの象徴。
バーテンダー婚礼式典で美酒は決して注目されるものではないが、今回は酒利きの者たちでさえ、ざわざわと散っていった。
蒸留酒職人彼の作品は決して「つまらない」等の評価を受け入れない!
サファイア青は信頼と才能の象徴。
グリーン緑は活力と機知の象徴。
コーラルレッド赤は情熱と執着の象徴。
ボロい服服がボロボロだ。本当にただゲームをしただけ?
初期衣装初期衣装。すべてが自然に見える。

背景推理目標

推理No.基礎目標
1協力による暗号機解読の進捗30%/50%/70%
2箱を1回/2回/3回開ける
3仲間の治療に1回/2回/3回成功
4暗号機解読の進捗100%/200%/300%
5仲間1人/2人/3人と出会う
6ハンターに1回/3回/5回追撃される
7ハンターを1回/2回/3回気絶させる
8チェアから1人/2人/3人を救助
9暗号機解読の完璧判定1回/2回/5回
10ハンターの追撃から2回/5回/7回逃走

評価

※あくまで個人の感想です。

評価ワンポイント
C仲間と合流する必要性が薄れている現環境ではスキルが腐りやすく、完成度としては「たんに行動速度の遅い人」に成り下がる。しかし、仲間と合流しやすいダブルハンターではいい働きをする。