【第五人格】冒険家のステータス・評価

基本情報

冒険家の画像
性別名前入手方法
カート・フランクエコー×388、手掛かり×1468

外在特質(スキル)

スキル名効果
探検の空想ガリヴァー旅行記を携帯しており、旅行記を読んでその世界に浸ることで、小人国の住人になりきる。体が縮まり、ハンターが「レーダー」で感知できないようになる。それと同時に宝探し能力が発動し、旅行記にお宝の位置が記載される。お宝の場所に到着すると暗号ページを掘り出すことができ、掘るとその位置がハンターに知らされる。暗号ページを使用すると暗号機解読の進捗を50%あっという間に完了できる。冒険家は最多で2ページのみ暗号ページを携帯でき、荘園を離れると暗号ページは地面に落ちてしまうが、その他のサバイバーは拾うと使用できる。1つのフィールドで最大3つのお宝ポイントを発見できる。体を縮めた状態では大部分の操作を行うことができない。書物への愛着により、旅行記は使用しても消費しない。
探検高レベルのサバイバルスキルを持ち、痕跡を隠す方法を知っている。足跡の持続時間が1秒減少し、板・窓を乗り越えてもハンターに特効の表示がされない。
好奇心自己の好奇心を制御できず、解読中に無謀な操作を試すのを好む。調整発生確率が30%上昇し、調整発生時の判定範囲が30%減少する。
実力蓄積十分な休憩をとることで冒険家はいつでもスパートできる。10秒以上移動しない状態が続くと、次に移動するときに移動速度が40%アップする(1秒間継続)。この効果は80秒に1回のみ使用できる。

衣装

衣装名説明
イカロス青空に憧れる。ただし、太陽からは離れておきたい。
物知りの棚世界各国の品物を取り扱っているが、私の家族は含まれていない。
発明家彼は、珍客の手からある少年を救い、新鋭軍の一員として冒険団に引入れ、改良をした蒸気装備まで与えた。
考古学教授歴史の再現が、私の使命。文化財の守るのが、私の責任。うむ、どうやらこの本を持っているのは芳しくないみたいだ。
遠洋航海時には深淵の真の姿を探りに行きたくなるだろう。リュックを背負い、遥かな航海に出かけよう!
忠告するカメ試合中に集中を維持するのは最も重要なことだ。
遭難人生は一度の遠洋航海だ。心の中に灯台があれば、迷ったりはしない。
研究者危険な実験室で科学の聖域に触れる。これはある意味、とても魅力にあふれた冒険の旅ではないだろうか?
紅葉色秋の落ち葉の色は寂しさだけじゃない。
山吹色あぁ、この甘美な味は清々しい香りに満ちている。
思い出の桃色晩年になっても心の中の懐かしい思い出は捨てない。
草木の緑一番自然に近い緑色だ。
トルコ石青石のように固く、高くそびえている。
ボロい服服がボロボロだ。本当にただゲームをしただけ?
初期衣装初期衣装。すべてが自然に見える。

背景推理目標

推理No.基礎目標
1箱を1回/2回/3回開ける
2協力による暗号機解読の進捗50%/70%/100%
3暗号機解読の判定を1回/3回/5回成功
4仲間1人/2人/3人と出会う
5仲間の治療に1回/2回/3回成功
6暗号機解読の完璧判定1回/2回/3回
7チェアから1人/2人/3人を救助
8暗号機解読の進捗100%/200%/300%
9ハンターを1回/2回/3回気絶させる
10地下室からの脱出に成功
11ハンターの追撃から1回/3回/5回逃走
12小さくなった状態での走行累計が20秒/40秒/60秒に到達

評価

※あくまで個人の感想です。

評価ワンポイント
Aデメリットなし、すべてのスキルがプラスに働く。ステータスは申し分ないので、あとは使い手次第。