【第五人格】黄衣の王(タコ)のステータス・評価

基本情報

黄衣の王の画像
性別名前入手方法
ハスターエコー×858、手掛かり×4508

外在特質・形態変化(スキル)

スキル名効果
恐怖の形サバイバーが警戒半径に長く留まりすぎる、攻撃を受ける、巡視者に噛みつかれる、調整失敗、仲間ダウンあるいはロケットチェアに座ると恐怖を感じ、深淵の触が生成される。ハスターも深淵の触を駆使して付近のサバイバーを攻撃できる。しかし、サバイバーが座っているロケットチェアの付近では、深淵の触の消滅が早くなる。
悪夢浸蝕ハスターは附近にいる深淵触手を扱うことができる。スキルボタンを長押しすると視線中心にいる触手が一番近いサバイバーを襲撃する。
深淵触手ハスターは深淵の触手を召喚することができる。スキルボタンを長押ししながら触手を放つ位置を指定できる。付近にサバイバーが縛られているチェアがある場合、深淵の触手の消える速度が速くなる。
悪夢凝視ハスターは附近の深淵触手を扱い、一番近いサバイバーを襲撃するよう命令できる。同時にハスターはサバイバーを凝視でき、凝視されたサバイバーは20秒内に深淵触手の近くを通り抜けると触手の攻撃を招く。ハスターがサバイバーを凝視すると悪夢浸蝕のクールタイムが15秒増加する。

衣装

衣装名説明
料理長信憑性のない情報:彼の料理を口にした人間は皆彼の信者になるという。
古代の幽魂数百、数千年の時の中、無数に行き交う魂を見守ってきたが、全ては尽きることのない輪廻なのだ。
徘徊する魂あの本さえ見つかれば、永遠の自由が手に入る。
夜紫一片の鬼魅の如き紫が、闇夜の静けさを打ち消した。
食人木木こりが斧の柄が欲しいと樹に言い、樹は木こりにそれを与えた。食人木はこの物語に疑問を覚えている。
枯れ木天に交わるほど勢いのある樹にも、枯れる日がやってくる。ひとたび生を得て、滅びない者があろうか?
祝宴遠くからの祝宴者。ハスターの深淵の化身のひとつ。
海神の冠神の心に慈悲などありはしない。それが神の神たる所以なのだ。
ポセイドン彼は海と湖の支配者である。彼が怒ると深淵の中に多くの怪物が現れ、すべてを粉砕する。
饕餮真の捕食者は満足という言葉を知らない。奴の視線に気をつけろ。
深淵の櫂船上の皆を深淵へ追い込んだ元凶。彼がここに潜む本当の原因を、誰も見通すことができないのだ。
青の舵手舵手と舵は融合してひとつになった。船員たちはそれに懼れを抱き、あの船長さえも圧倒されていた。
ボロい服服がボロボロだ。本当にただゲームをしただけ?
初期衣装初期衣装。すべてが自然に見える。

背景推理目標

推理No.基礎目標
11個/2個/3個の窓枠を乗り越える
21枚/2枚/3枚の木の板を破壊
3深淵の触で触手を2回/3回/4回召喚
4悪夢凝視されたサバイバーに1回/2回触手を命中
5悪夢浸蝕を使い、触手を操ってサバイバーに1回/2回/3回命中
6仲間を救援しに来たサバイバーに1回/2回命中
7神出鬼没を使用した後、サバイバーに1回/2回命中
8板を落としているサバイバーに1回/2回命中
9恐怖の一撃を1回/2回成功
10触手と通常攻撃を使用し即時にサバイバーを1回ダウン

評価

※あくまで個人の感想です。

評価ワンポイント
Bスキルが触手に全振りされているため、触手が増えにくい4vs1では力を発揮しにくく、触手がない場所での戦闘はかなり不利。触手が爆発的に増える8vs2ではとっても強い。