衣装解放カードの使い方とポイント

衣装解放カードは2019年1月に開始されたイベント「演劇イベント」で初登場したアイテム(実際は「呼び戻しイベント」が最初だが)。

衣装解放カードには解放後の衣装が永久保存されるものと、一定期間内だけ使用できる体験版がある。プレイヤーにとって嬉しいのは、もちろん永久保存版のほう。

衣装解放カードの使い方

ノートを開く

衣装解放カードを入手したらホーム画面で右下にあるノートを開く。ショップやガチャページからは解放するわけではない。

キャラクターを選ぶ

サバイバーかハンターか、衣装を解放したい好きなキャラクターを選ぶ。

衣装を選ぶ

キャラクターを選んだら解放したい衣装を選ぶ。なお、一覧には現在入手できる衣装のみが表示され、過去に実装された衣装は選ぶことができない。

完了
体験を押す

解放可能な衣装であれば「体験」が表示される。体験を押した後は使用する衣装解放カードを選び、選んだ衣装に問題がなければ「使用」を押して解放しよう。

衣装解放カードを使うときのポイント

無課金ならエコーでしか購入できない衣装を狙う

衣装の中にはエコー(課金必須)でしか購入できないものがある。衣装解放カードを使えばこの衣装も無料で入手することができるため、無課金でプレイ予定の人はエコー専用衣装と交換するのもあり。

下記衣装の中でも庭師の「フラワーガール」、機械技師の「ゴシック」は人気が高くおすすめ。

衣装対象ショップ価格
結婚式の司会マジシャンエコー×318
バーテンダー弁護士エコー×318
フラワーガール庭師エコー×318
ゴシック機械技師エコー×288
皇家の騎兵空軍エコー×288
豹柄医師エコー×288
スカーレット断罪狩人エコー×288

衣装解放カードを使わないで温存しておくのもあり

今のところ手に入れた衣装解放カードに使用期限は設けられていない。すぐに欲しい衣装がないのであれば、欲しい衣装が実装されるまで待つのもあり。

注意点

交換できる衣装は同一レアリティのみ

衣装解放カードで解放できる衣装は解放カードと同一のレアリティのみ。レアリティの高い解放カードだからといってレアリティの低い衣装も解放可能になるわけではない。

ちなみに『第五人格』には全部で5つのレアリティがある。

  • 金枠:UR(ウルトラレア)
  • 銀枠:SSR(スペシャルスーパーレア)
  • 青枠:SR(スーパーレア)
  • 緑枠:R(レア)
  • 枠なし:N(ノーマル)

解放できるのはキャラクター展示画面にある衣装のみ

キャラクター展示画面にある衣装は基本的に現段階で入手できる衣装のみが表示されている(稀に未実装の衣装が紛れ込んでいることもあるが)。

衣装解放カードで解放できるのはここにある衣装のみ。過去の衣装などは解放できない。

限定衣装は解放できない

2019年2月3日時点、ガチャに「深淵秘宝」が実装されているが、このガチャはCOA開催に伴う限定ガチャにあたるため通常の真髄とは事情が異なる。深淵秘宝に含まれている衣装は解放できない模様。

https://trif.jp/identityv/wp-content/uploads/2019/06/icon-1.jpg
庭師

欲しい衣装がないときは無理して使用せず、欲しい衣装がくるまでカードを温存しておきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

10 COMMENTS

匿名

赤ずきんはダイヤ1万4千ぐらいだったから流石にそれが無料は難しいと思います

0
返信する
匿名

技師のゴシックはエコーでしか買えないから
無課金勢で技師使ってて衣装なければ
ゴシック買うのオススメだよ

0
返信する
匿名

質問です。
泥棒の「鉄帽の黒幕」という衣装が青枠のSRかつ、現時点である衣装、またキャラ画面にでているにも関わらず解放である「体験」の表示がありません。なぜでしょうか?何度も試したのでバクではないと思います。

0
返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。