デュランの旅立ち攻略チャート

概要

フォルセナの傭兵として英雄王に仕え、その実力を発揮していたデュラン。だが、単身城内に潜入したアルテナの紅蓮の魔導師に破れた彼は、力の探求と復讐の旅路につく。

旅立ちチェックポイント

宿を使ってセーブ

デュランはフォルセナを出ると、モールベアの高原に向かうことになる。出発前に最低1回は宿屋でセーブしておこう。

3つの店が利用可能

この時点で武器屋、防具屋、道具屋が利用可能となっている。その中でも道具屋での回復アイテム購入は忘れずに行うこと。

アサシンバグの毒に注意

高原に出るとアサシンバグが襲ってくる。しかも毒を受けてしまう場合があるのだ。無理に戦わず逃げるのも1つの手だ。

攻略チャート

草原の国フォルセナ

剣術大会に始まり、紅蓮の魔導師のフォルセナ潜入、そしてデュランの敗北。ここまでが城内での出来事。その後、酒場に画面が切り替わったら占いの館、自宅の順に回ろう。最後に城にいる英雄王との会話イベントを済ませれば、フォルセナから出ることができるようになる。酒場ではデュランの妹ウェンディとのイベント以外に必須行動はない。

モールベアの高原

フォルセナを出ると、モールベアの高原が広がっている。ここからは、フォルセナの入り口に立つ兵士の「フォルセナを出てまっすぐ南に行けばマイアの港に入る。そこから城塞都市ジャドへ船で渡れば、聖都ウェンデルに行けるだろう」という情報をもとに高原を南下していこう。もっとも、情報を聞かずともこの時点で行けることのできる場所は大地の裂け目のみなので、迷うことはないだろう。

大地の裂け目、城塞都市ジャドへ

モールベの高原と黄金の街道を結ぶ通り道となるのが、ここ大地の裂け目だ。そして、裂け目にかかる吊り橋の中間地点までくるとイベントが発生。橋を渡りきったデュランが決意も新たに紅蓮の魔導師打倒を誓い、走っていく、というシーンが展開される。これでのデュランの旅立ちイベントは終了。ジャドから再び操作可能となり、いよいよ本格的な冒険のスタートとなる。

クリアまでのポイント

剣術大会

剣術大会の若手部門決勝戦。この試合に勝ち、英雄王に話しかけることが物語を進めるための絶対条件となる。だが、この決勝戦ではHPが0になってしまっても対戦相手ブルーザの反則が発覚して何度でもやり直しがきく。

その動きを見切り、剣でガンガン攻撃しよう。

城壁

見張りの最中にうたた寝をして父親の夢を見るデュラン。目を覚ますと一瞬、あたりが赤い光に包まれる。ここで操作可能になったら、城の入り口に倒れている2人の兵士のどちらかに話しかけよう。すると紅蓮の魔導師が現れるので、後を追い、彼に戦いを挑むのだ。

占いの館

町の西側の2階にある占いの館。ここで交わされる会話によって、進むべき道がはっきりする。

自宅

占いの館でクラスチェンジの存在を知ったら、帰宅して2階の宝箱を開ける。次に1階に降りるとイベントが発生。ステラおばさんから英雄王が城で待っていることを聞けるはずだ。

玉座の間

場内をまっすぐ北に進み、玉座の間にたどり着いたら英雄王に話しかけよう。するとデュランは旅立ちの決意を王に語り、王の前から退出していく。

そのデュランに英雄王の親心を感じさせる言葉がかけられ、再びデュランが操作可能になったらフォルセナを出る条件はすべてクリア。あとは町の南から高原に出て、大地の裂け目を目指せばいい。

https://trif.jp/seiken3/wp-content/uploads/2019/06/icon.jpg
管理人

初めてプレイすると占いの館の場所が分からずにウロウロすることがあると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。